So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ人気ブログランキングへ

CB750で行く袋田の滝&竜神大吊橋 [ツーリング]

またまた、朝練ですw 今回は、北茨城方面へ。

DSCN1079.JPG
(袋田の滝)

今回もエスねら!さんにお付き合いいただきました。いつもありがとうございますm(_ _)m
DSCN1062.JPG
朝7時。常磐道は友部SA集合。今回はギリギリ間に合った?!(笑)
やっと、青キャベ号、洗車できました(笑)中途ハンパだけど^^;


ハンドル交換でツアラー?に生まれ変わったアルル(R6)。
A01.jpg
流す姿を見る限り、相当ラクチンになっているんじゃないでしょうか(笑)
詳細レビューはエスねら!さんのブログにレポされると思います。プレッシャー?

常磐道の那珂ICで降りて先ずは、R118へ。朝7時台だというのに流れが悪いです。
なのでK61日立笠間線に逃げ、R123へ。しかし、ココも流れ悪し(笑)

更に、K112へ逃げたら1.5車線道路なのに対向からダンプが突っ込んでくる恐ろしい道!!
K246、K39笠間緒川線へ。ココは見通しは悪いけれど誰ともすれ違わない道w

R123を跨いで再びK39。更にR293を経てK32大子美和線へ。
K32はツーマプでは快走路なんですけれど、生活道路でもあるみたい。
地元の人が散歩しているので流すだけ~。
DSCN1068.JPG
↑途中で、青キャベ号のウィンカーのネジをまた落としてしまってエスねら!さんに拾ってきて貰うの図www
ここでも稲刈り真っ最中。秋近し、ですね。


で、R118に無事戻ってきて辿り着いたのは「袋田の滝」
久慈川支流の滝川上流にあたり、長さ120m、幅73mの滝。冬は凍結することも。
DSCN1078.JPG
茨城県指定名勝であり、華厳の滝、那智の滝とともに日本三名瀑のひとつに挙げられる場合もあり、
日本の滝百選にも選定されています。
平成2年に行われた日本の滝百選の人気投票では1位を取ったとか。

しかし、もの凄い水しぶき!そして、物凄い迫力!!
これは実際に観ないと!だと思います。写真では表現できない・・・少なくとも私は(汗)

DSCN1107.JPG滝を見るには、「袋田の滝トンネル」で。
入場料は大人300円。

反対側には9/13に完成した新観瀑台への
エレベータがあります。

トンネルから見える袋田の滝。
迫力はトンネル越しでも感じることが出来ますw

エレベータを利用して辿り着いた新観瀑台からみる袋田の滝の全貌。
DSCN1083.JPG
袋田の滝の写真は今後このアングルが標準になるのかな~。
紅葉、新緑、深緑、氷結、どの季節に訪れても素晴らしい景色を楽しめそうです。

その昔、この地を訪れた西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と、
この滝を絶賛したと伝えられていることから「四度の滝」と名づけたとされる説があるのも頷けますね。


「トンネル」をそのまま戻らなくても、吊橋経由でも駐車場に戻れるのですけれど、
その吊橋付近から望む袋田の滝。
DSCN1111.JPG
従来の観瀑台が左端に見えます。
なかなか、このアングルも良いんじゃないでしょうか?(自画自賛^^;)

今回、P80で滝を初めて撮影したんですけれど・・・、難しいですね。
F8.0で1/4で白糸みたいに写そうとしたら真っ白^^;


----------


袋田の滝を後にしてR461からK33常陸大田大子線を走り、
V字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上にかかる「竜神大吊橋」に立ち寄り。
DSCN1137.JPG
橋の長さは375mあり、歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇ります。
ダム湖面よりの高さは100m、橋の上からの眺めは、四季おりおりのパノラマが広がります。

一昨年(2006年)に大分の九重夢大吊橋が出来るまでは、日本一の歩行者専用吊橋だったようです(笑)


強化プラスチック?から真下を覗けます。お約束の設備?!w
DSCN1125.JPG
上に立つとお尻がむずむずというか、足がすくみます!(怖)


ステンレス?の蓋?からも下を覗けますwww
A02.jpg
日本人はすぐお金を落としたくなるようです(笑)


吊橋は一度に3500人もの人が渡っても大丈夫なような設計だそうですが、
九重夢大吊橋のように並ぶほど混雑は・・・・してませんw
DSCN1130.JPG
桁は横風にも強いトラスト補剛型式、
ケーブルはパラレルワイヤーケーブルを採用した本格的な長大吊橋の形式。


橋からはV字形の美しい渓谷の中を流れる竜神川をせき止めたダム湖を望めます。
紅葉が綺麗なんだそうです。まだまだ、早いですね^^;
DSCN1123.JPG
しかし、湖面の色ってこんなだっけ・・・・???記憶が・・・・(笑)


橋の両端のパラレルワイヤーを固定する部分には、
橋の名前が「竜神大吊橋」だけに「シェンロン」さまがいらっしゃいます~♪
DSCN1128.JPG
そういえば、シェンロン忘れた(爆)
っていうか・・・・・・・・人が多すぎでしたぁぁぁ(笑)

紅葉シーズンにシェンロニストの出動でリベンジ~!w

DSCN1141.JPGもうピーカン過ぎっ!w

1日1ソフトも率先して達成ですよ~。

夕張メロンソフト(ミックス)

ココは茨城ですが、、、なんでも、夕張と提携しているとかw

コクのあるバニラにわずかにシャーベット状の夕張メロン。
量もしっかり。おいしくいただきました♪

後は、おうちに帰るだけ~w
K36日立山方線で海側にでてR6で日立南太田ICまで走り。常磐道で帰ってきました。
ん~。この辺りのR6は激混みですね。迂回をオススメします。


朝練というより、普通のおさんぽツーのような感じの半日でした。
楽しかったからモーマンタイ(笑)



(走行距離:380kmくらい)


話は変わって、一昨日。ぽっかりと半日休みが取れたので、帰りにココへ寄り道w
DSCN1194.JPG
「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」
吉村作治教授率いる早稲田大学古代エジプト調査隊が1966年から40年にわたりエジプトで発掘してきた
数多くの遺物の中から、特に価値のあるもの約250点が一挙に公開れています。

吉村教授の生い立ちみたいな展示やビデオがあったりして、ゆるい感じw

でも、一番見たかったセヌウのミイラマスクは存在感ありあり。
ミイラには興味ゼロですが?ミイラマスクにはそそられるものがあります(笑)

3,800年もの時を経ているのに、この鮮やかな青!に細やかな装飾。ぞくぞくしますねぇw

古代の彫刻系の発掘品を見るのが結構好きで、
なかでも興味をそそられるのは新王朝のエジプト。

あ~。エジプト行きたいなー(笑)


----------


帰宅して、近所のテニスコートの空き状況をネットで眺めていたら、ウチから一番近いテニスコートに空きが!w
さすが平日ですね~。急遽、嫁さまと息子を引き連れ、ファミリーテニス~♪
DSCN1190.JPG
前回、P80で連写した画像を参考に色々練習練習♪
テニス部のみなさま、スイマセン、影練してしまいましたm(_ _)m

で、昨日の嬉しいサプライズ♪

先日の9/12にビスさんのブログで私が5,000nice!を踏んだということで、
記念イラストをいただきました~ワーイw

めっちゃ、カッコイイ&カワイイです~。
ありがとうございます!!!

むふふふ~w
cb750.jpg

はっ!・・・・ホンとは私がお祝いしなければいけなかったのでは???(笑)


nice!(39)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。