So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ人気ブログランキングへ
イベント ブログトップ
前の1件 | -

ふったん祭りな一日(熱い祭りと涼な水辺) [イベント]

ふったんさんが関東にやってきた! 家族サービスで(笑)
DSCN4986.jpg
hoshizouさん幹事でふったん祭りが開催~。
minoristの端くれとしては是非とも顔を出さないと。

去年のふったんさんの関東訪問時にはお会いできなかったし。
今回、やっと。お台場のガンダムでお会いできました。

で、記念撮影~。
右から、ふったんさんhoshizouさん、ウチのJr.、akiponさん北海熊五郎さんしろのぽさん、私。

って、フラッシュ焚いたらガンダム見えなくなっちゃった!!(笑)

うっすらと見えます?・・・ガンダム・・・汗
それとも、数時間前までこの場にいらっしゃったおこりんぼさんが見えました?(笑)

でも、何度見てもガンダムはいいなー。


話は変わって、ふったん祭りの日の早朝。
DSCN4947.JPG
前記事のビーナスラインや、
前週のhoshizouさんと三四郎さんの秩父ツー(おこりんぼでしたが♪)。
ここ数週、週末の天気がぐずついていたけれど、今週は天気がイケソウ~。

思わず、前から気になっていたスポットを目指して関越方面へ出発~(5:30)。

早朝のガラガラの高速をかっ飛ばして~、、、、

なんて話は昔の話。今では、早起きしても渋滞渋滞渋滞。トホホ。

しょっぱなから疲れてしまったけれど、関越の渋川伊香保ICで降り、
最初の目的地、日本名水百選「箱島湧水」へ到着。

岩櫃山(いわびつやま)なのかな?・・・を望む清清しい早朝の風景。
なんて、もう8時を回っていますが・・・。
DSCN4914.JPG
岩櫃山は、標高800m程の岩山で、吾妻峡を代表する景勝地。
南面は約200メートルの絶壁。奇岩、怪石からなる切り立った山容は、
まるで、中国の南画のような趣があります。(実物はみたこと・・・アリマセンw)

山頂からの眺望はすばらしいらしいですけど、今日は山登りはパスw
紅葉の季節なんかにハイキングで訪れると良いかな。

箱島湧水へのアプローチはなかなか趣のあるハイキングコースとなっていて、
今日の装備で歩きまわるのもなんとなく躊躇しちゃいますけど、

脇にある「湧水まで10分」の看板を見て、
「10分くらいならいいか~」と歩き始めます。
DSCN4916.JPG
看板の反対側に「ご自由にどうぞ」と杖が用意されているのに
一抹の不安を感じながら・・・(笑)

ハイキングコースは、森林浴にはもってこい。
ちょっと荒れ気味な道も雰囲気良し~。

おおよそ10分程歩くと視界がぱっと開けます。(スイマセン、ここではオチ。ありませんw)
箱島不動尊とその周りにある樹齢400年とも言われる町の天然記念物「箱島不動堂の大杉」の景色。
DSCN4924.JPG
フェンスがチョット興ざめw

その大杉の根元から湧き出る湧水は、一日3万トンにも湧き出ているのだそう。

この勢いのある水量はとても湧水とは思えません。
さて、美味しい名水百選の湧水でもいただきますか~。
DSCN4925.JPG
・・・ってペットボトルも何も持ってきていない自分・・・・。
hoshizouさんに貰ったエビちゃんの季節外れの孵化用にも汲めません(笑)

気を取り直して、写真だけでもパシャパシャ撮っていると、
湧水はロックフィルダムで一度、貯水されていることが判明。
DSCN4931.JPG
ロックフィルダムは、粘土質のはコア材(遮水壁)を中心に
周りを砂・砂利・岩石で覆った三層五重に分かれた構造をもつダム。

なので、景観はごつごつとした岩が積みあがった感じになるのが普通だけど、
見事なまでに緑に覆われいる姿はダムの年期を感じさせます。

そして、ダムの提体の反対側から人が?!
「え?あっちにも湧水にアプローチできる道が???」

恐る恐る、帰りはダムの提体を渡って戻ってみることに。。。

DSCN4932.JPGガーン。

すぐソコまで舗装路が・・・・。

いままで、歩いてきた道はナニ・・・。

ジャケットを着たまま歩いてきて、滝のように流れるこの汗は・・・。

ドウシタライイノ?(笑)


・・・気を取り直してw

DSCN4934.JPGダムから流れる水は鳴沢川の清流となり、
綺麗な湧水はそのまま流れ、

下流ではホタルが鑑賞できるほど。

また、養鱒場用水としても利用されています。

うは。おいしそう~(笑)チガウカッw

箱島湧水でちょっと時間を食ってしまったので、吾妻峡はスルーして次の目的地に。
ま、吾妻峡は紅葉の時季のほうが綺麗だし。
その時にまた来ましょう~。(混んでるだろうけどw)

でも、途中に建設中のこの巨大建造物を見かけたら立ち止まるしかないでしょう。
おそらく、R145八ッ場バイパスの橋だと思うのですけれど。
DSCN4940.JPG
なんか、迫力ありますねw
作る作らないのモメモメ問題がなかなか解決しない八ッ場ダムの行方はどうなるのでしょうか・・・?

長野原からR292に入り白根山を目指します。
ぐんぐん標高があがるにつれ空気がひんやりしてきます。

景色も変わってきてる。変わった緑の絨毯のよう。なんの草?木?かな?
DSCN4942.JPG
ちょっと、ガスって来たりして、ビーナスラインの悪夢が蘇ったりしましたけれど(笑)、
雨にも降られず、無事峠越え♪

K66に入り、山田牧場を一望できるスポットで一休み。
DSCN4949.JPG
冒頭の写真もココで撮ったんだけど、雲海チックな景色がとっても素敵。

K66ってツーマプでは「悪路」なんて書かれていて、ビクビクしていたんだけれども。
木々の中を気持ちよく走れる、交通量の少ない良い道。

・・・ただ、道幅が・・・車一台分しかない・・・。
3台ほどとしかすれ違わなかったけど、ブランドコーナーからイキナリ現れる車にビックリ!
気持ちの良い道ってか、こういう道、大好きだけれど、
スピード注意!ですね。

あと、ツーマプでは牛に注意!なコトも書かれていたんだけれど、
今日は残念ながら牛は道を歩いてませんでした(笑)
(密かに、ハプニングを期待していたんだけどなあw)

山田牧場を抜け、一気に山を駆け下ります。
道幅も少し広くなって、交通量も少なく走りやす~い。

・・・目的地をスルーしてしまうくらい(笑)

で、1km位戻って、今日のメイン。「雷滝」。
小さい駐車場がいっぱいだったので、例のごとくデッドスペースにCBを放り込んで
滝までお散歩します。

駐車場は滝までは、150mくらい。深い松川渓谷を下っていきます。
むき出しの赤茶けた岩肌。聞こえてくる轟音。
DSCN4952.JPG
「雷滝」の名にふさわしい雰囲気で期待が高まりますw

そして、とうとうその姿を見せる雷滝。
落差30m、川幅29m、岸壁の高さ40m。数字では表せない迫力。

滝の裏側を通ることのできる裏見の滝でもあります。
普段、離れた観瀑台から眺めることの多い滝。
DSCN4960.JPG
だけれども、身近に接すると水のチカラをめっちゃ感じます。
降り注ぐ水飛沫が涼しくて気持ちいい~。

あー。写真でこの迫力が伝わっているかなあ~。

心配なので動画も久々につけちゃいます(笑)

雷滝を満喫して、帰路に着きます。
ココからはちょっとテンションが下がる・・・。ウチまで遠いいし。

ひたすら街に向かい、高速の入り口を目指します。
GPSが指し示すインターは須坂長野東インター。

半ドンツーなのに遠くまできちゃったなw
やっぱり下界は暑い。

さー。頑張って帰りましょう~(笑)
もう、高速をひた走るだけ~。

20090808114403.jpg・・・暑いので、早速、東部湯の丸SAでソフト。
長門牧場の限定ソフト。


うーん。おいちい(笑)


ソフトじゃなくて、CBにピントがあってる・・・orz

あと、お昼ご飯とデザートも買わなきゃ。
十割りそばと軽井沢ロイヤルバウム。

この長さ!
一応、スイーツモノは下調べをして買うことが
多いのですけれど、、、

この田舎でよく売っている超ロングガムに
匹敵するインパクト!!

思わず買ってしまいました。

リュックに入りきんない・・・(笑)
ネギ?フランスパン?みたいに頭ぴょこって
出たまんま帰ってきました。
DSCN4974.JPG

早速、食べてみましょう。
空けてみると心棒付だよ~。凄いな(笑)
A01.jpg
食べ物で遊んじゃイケマセン(笑) でも、長さが良く分かるでしょ?!(笑)

お味は、歯ごたえしっかり。程よい甘さのバウム。
もうちょっと生地がしっとりしてくれるといいかな~?


走行距離:660km。いくら5時半に出たとしてもお昼に帰ってこれる距離じゃないな(笑)
頑張って帰ったけれど、お昼ごはん食べたのは、14時。うーん。反省。

しかし、十割りそば茹でるの難しい・・・。ぼろぼろにしちゃった(泣)


話は祭りに戻ってw

当日は、東京湾大華火大会の日でもあって東京湾周辺は大変な人出。

当初、電車で行って、がばがばビールを飲むつもりだったけれど、
Jr.とCBでタンデムして行くことに。

途中までは、渋滞を上手く避けて順調だったんだけれど、
最後に間違えて東雲から有明に入ったら交通規制もあって、、、

ピクリとも動かない・・・汗。

颯爽とすり抜けをして走り抜けていくビクスクを見て、
すり抜けをしろとのたまうJr.

いやいや、ソロの時は仕方なくするけど。
何かあったら後悔するからすり抜けしないよ~!!

で、なんとか着いた潮風公園。公園の駐車場は案の定満車。
停めるところをなんとか探して、公園に向かって歩くも・・・。

公園からの人の流れが凄い・・・。
時間的に間に合うかな~と心配していたけれど、

やっぱりライトアップ。終わってました(笑)
花火のせいでライトアップは19時に終わってたみたい・・・。

それでも、気を取り直してフローズンフルーツや、牛タン串なんぞを頬張りながら
花火とガンダムを見ながらふったんさんご一行をお待ちして、
(ケータイは輻輳〔ふくそうって読みます〕してて繋がりにくい状況でした・・・)

無事合流♪
DSCN4988.JPG
記念写真をして、折角なので新橋で飲むことに。
ラッシュに揉まれてきた電車組みはまたラッシュに揉まれて移動。

私は、行けども行けども交通規制の罠にはまりまくり(笑)
やっとの思いで、かみさまの待つ新橋に到着。ハアハア^^;

結局、移動時間の方が長かった夜だった・・・w

20090808222908.jpgでも、いいんです。
楽しいひと時が過ごせたし。


私的には、アルコール飲みたかったケド(笑)


でも、1時間じゃ短かったですよね~w

うふふ。迎撃も楽しいものですね。
また、誰かこないかな~(笑)



帰り、結構楽しんでいたJr.はタンデムシートでうつらうつら。
ま、時間的に仕方が無かったけれど。あぶないぞー。



ふったんさんからいただいたオミヤゲ~。

北九州は門司の和菓子屋さん「なごし」の「ふくもち」。
パッケージの絵はふぐだけど、にごらないのね。
DSCN4990.JPG
もっちりとした皮にたっぷりのつぶ餡。おいしいな~。
これだけ美味しいと「なごし」の別メニュー、「門司港ロール」も気になる(笑)

そう言えば、ウチ、2箱いただいちゃいましたけれど、
ひとつはおこりんぼさんの分だったんじゃ?!^^;

おこりんぼさん、ごめんなさいm(_ _)m
美味しかったので、、、もぐもぐ食べちゃいましたm(_ _)m










色々、災害もありましたけれど、全国的にも梅雨が明けて、

そろそろ夏本番?!

夏と言えば、元気を貰えるひまわり~。

23日(日)あたり、山梨県北杜市は明野のひまわり畑でも見に行こうと思っていますけれど、
ご一緒できる方いらっしゃいます~?!w


nice!(55)  コメント(87)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の1件 | - イベント ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。